ひろぴー流スイングトレードの基本~兼業トレーダーがうまくFXと付き合うためには。

 


 

ひろぴー流MT4裁量取引セミナー http://www.fxtrade.co.jp/page-251549#to3 サラリーマン兼業トレーダーとしてFX界でも話題のひろぴーさん。最近では、脱サラしFXトレードへ専念する為に「専業トレーダー」へ転身。 専業トレーダーに転身後も、日々のコラム執筆のかたわら兼業トレーダー時代と特に変わらず落ち着いたスイングトレードを続けてられています。 ≪スイングトレードの基本≫ 「会社員、OL、主婦。いわゆる「兼業トレーダー」の方向けのFXトレード「スイングトレード」を紹介したいと思います。会社員やOLなら出社前、昼休み、帰宅後など、チャートを見られる時間帯や周期に合わせた時間足を選んでトレードができます。落ち着いてトレードでき、利益を引っ張れる投資家になれるために、まず日足・週足でスイングトレードを実践してみましょう、というお誘いです。」 (ひろぴー) 【概要】 ①FXトレードの考え方の復習(1回目動画) 【参考】第1回セミナー「ひろぴー流FXトレードの考え方」 http://www.fxtrade.co.jp/page-251549#to1 ②スイングトレードの基本  ・サラリーマン・主婦の生活に最適な時間足・チャートを見るタイミングとは?  ・日足・週足だとドル円だけだとチャンスが少ない→他の通貨ペアでもトレードしよう  ・トレンドが出ているときはスプレッドをケチらないこと!(過剰トレードによるコストには注意)  ・方向さえ合っていれば、テクニカルにはこだわりすぎない。 ③日足・週足でトレード実践してみる。  ・週足・月足でも十分楽しめる。  ・落ち着いたトレードが身につけば、時間足を下げてみよう。 ④「やっと為替の世界に一矢報えた」 ひろぴー氏が初めてトレードで大成功した思い出深いチャートとは? ⇒なぜ成功できのか?その背景の考え方は、今後のセミナーで紹介予定です。 【当社主催のセミナーについて】 ・本セミナーは、投資判断にあたり参考となる情報の提供を目的としており、金融商品の売買を勧めるものではありません。投資の最終的な判断はお客様ご自身の責任でされるようお願いいたします。 ・本セミナーでは、ご紹介する弊社の商品への勧誘を行うことがあります。 ・本セミナーでは、当社が信頼できると判断した情報を紹介しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。 ・当サービスに基づいて被ったいかなるトラブルや損失・損害等についても、弊社及び情報提供元は一切責任を負うものではありません。 ■□■会社概要 商号:株式会社FXトレード・フィナンシャル (略称:FXTF、英語名称:FXTrade
Financial
Co.-
Ltd.) http://www.fxtrade.co.jp/ 所在地:〒108-0073
東京都港区三田2-11-15
三田川崎ビル4F 代表者:代表取締役社長

泰治 資本金:3億5千万円(2016年3月末現在) 設立:2006年6月14日 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第258号 加入団体:一般社団法人
金融先物取引業協会
会員番号
第1570号、一般社団法人
日本投資顧問業協会
会員番号
012-02639 ▼ソーシャルメディア FXTF公式Twitter:https://twitter.com/FXTF_PR FXTF公式Facebook:https://www.facebook.com/fxtrade.co.jp FXTF
YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/fxtradefxtf FXTF公式ブログ:http://www.fxtrade.co.jp/blogs/   【リスク警告】 外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には��証拠金と比較して多額の通貨を取引します。したがって、外国為替相場
の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されま��す。外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元
本保証はありません。外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動��により損失が発生することがあり、取引金額がその取引についてお客様
が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることが��あります。取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが
受取りから支払いに転じることもあります。相場状況の急変により、ビッド価格(お客様��の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広
くなったり、意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取��引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注
文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。