トレーダーのように取引しよう:ストキャスティクスについて

 


 

ストキャスティクス(英語:stochastic
oscillator)は、株価のテクニカル分析において使用される指標。 米国のチャート分析家ジョージ・レーン(George
Lane)によって1950年代に考案されたテクニカル指標。オシレーター(値幅分析)系指標の一種。
逆張りの投資手法において、よく用いられる指標である。 その一方で相場に明確なトレンドが出ているときは指標が天井または底に張り付いたままとなってしまう性質があるため、逆張り手法が全く機能しない時間帯がある点に注意する必要がある(これは全てのオシレーター指標に言えることでもある)。